PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続:白鳥動物園のナナちゃん




ベンガルトラの赤ちゃんを育てていたフレンチブルドッグのナナちゃんは、自分よりずっと大きくなっちゃったベンガルトラとまだ同居していると聞いてビックリ!




育ての母はブルドッグ 野太い声で甘えるトラ

自分を犬と思っている様子のハチは「ガルル」と野太い声でナナを呼び、太い脚をからませたり、ナナの体をなめたり。ナナは痛そうに見えるが、ブルドッグはもとは闘犬で皮膚は傷つきにくいという。同園は「“トラブル”もなく予想以上に仲良し」といい、日中の同居を続けさせる



「皮膚が傷つきにくい」ってホント?


20071025071840.jpg



さすがにフレンチブルドッグひろばにはトラと一緒に住んでいる子はいないよね(^_^;


| 飼い主の日記 | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marcopantani.blog90.fc2.com/tb.php/98-ee151516

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。